生ゴミの嫌なニオイとサヨナラする方法

知っていますか?

いま、生ゴミは室内で処理できる時代になったんです。

どういうことかというと、嫌な腐敗臭や虫が寄ってくる前に腐敗や臭いが発生しないように出来るように。

今、「乾燥式の生ごみ処理機」というものが人気なんです。

それに、ニオイと虫の問題が無くなると、ゴミ出しがぐっと楽に。

以前は生ゴミを減らすというと、昔ながらのコンポストくらいしか方法がなかったんですが。

「乾燥式の生ごみ処理機」は、イヤな臭いが出る前に生ごみを乾燥させて処理する仕組みを採用。

例えばリンゴの皮を剥くとき。剥いたばかりの皮はリンゴの実から切り離された「単なる皮」ですよね。これが臭いを放ったり傷んだりしてイヤ〜な生ごみになる前に乾燥させてしまうという仕組みです。

しかもここ小型化した静音仕様の製品が登場したので、キッチンカウンターに置いて、寝ているあいだに生ゴミを室内で処理出来るように。例えば、こちらの製品は要チェックです。

 

loofen(ルーフェン),生ゴミ処理機

投稿者について

user36081