プレッシャーを一つ一つはねのけ成長のばねに!

生きていくうえで、ある程度のストレスは必要です。
緊張感をもって仕事に参画する、その緊張感があるからなしえた時の達成感があると思います。

ただ、その緊張感が過度にのしかかってくるとストレスになります。
人との関わり合いの中で生きている今、誰しも多かれ少なかれストレスを感じています。
「適度なストレス」と「過度なストレス」の線引きはどこなのかと考えると、個人個人の心の持ち方ではないかと思います。
適度なストレスは楽しむことができます。
それだったらすべてのストレスが適切であればすべて楽しむことができます。

家庭で、職場で、地域で、ストレスを感じる様々な場面で、それは必ず通らなければならない事柄のはずです。
自分自身がステップアップするための試練だととらえて、踏ん張りどころだという心持で対峙します。
その試練は必ず人を成長させます。
その積み重ねの中でストレスを徐々に支配しコントロールし、解消すべきものではなくなります。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい補正下着セット

投稿者について

user36937